男の人

発毛効果の高い育毛剤!ミノキシジルの効果を知ろう

薄毛タイプに合わせて選ぶ

容器

薄毛の原因と対策

薄毛には様々なタイプがあります。必ず自分の薄毛のタイプにあった育毛剤を選ぶことが大切です。生え際が後退し、10代の頃よりもおでこが広くなってきたら、AGAです。頭頂部の地肌が目立ってくる薄毛タイプも、ほぼ間違いなくAGAに当てはまります。AGA改善には、男性ホルモンを抑制する成分、または女性ホルモンを増やす成分を配合した育毛剤が効果的です。AGAは、男性ホルモンの働きが原因で引き起こされる脱毛症です。男性ホルモンを抑制することで、生え際の後退を食い止め、頭頂部の薄毛を改善することが可能です。また、女性ホルモンが増えれば自然に男性ホルモンが減るので、女性ホルモン成分を配合した育毛剤もAGAに効きます。髪の毛一本一本がふにゃふにゃになり、全体的に毛髪密度が低くなる薄毛タイプもあります。このような薄毛タイプには、血行促進成分を沢山配合した育毛剤が効果的です。髪の毛がふにゃふにゃになるのは、栄養不足が原因です。髪の毛が太くしっかり育つには、栄養が必要です。血は、髪の毛の根元まで栄養を運ぶ働きをします。その血の流れが良くないと、細胞が栄養不足になり、髪の毛が細くなってやがて毛髪密度が低くなるのです。血行促進作用がある育毛剤には、血管を広げる働きがあります。血管拡張によって血の流れが促進し、毛根まで栄養が運ばれるようになります。髪の毛一本一本が太くなれば、自然に毛髪密度もアップして薄毛が改善します。